カテゴリー別アーカイブ: 過去の例会一覧

平成26年度月例会 一覧

2014年

4月例会

  • 津波高志氏 「宮古の母と八重山の嫁―親族用語をめぐる一つの問題点―」

5月例会

  • 井口学氏 「日本復帰前の沖縄における墓の新設をめぐる諸相-那覇、中部地区を中心に-(仮題)」

6月例会

  • 新城和博氏 「『おきなわキーワードコラムブック』をめぐって」

7月例会

  • 西岡敏氏 「琉球語の語彙と琉球民俗研究(仮)」

9月例会

  • 渡久地健氏 「奄美沖縄のサンゴ礁地名と漁撈活動」
  • 萩原左人氏 「寄物と儀礼」

10月例会

  • 中本 謙氏 「琉球方言の形成を考える(仮)」

11月例会

  • 石垣直(沖縄国際大学・准教授) 「交錯する「植民地経験」――台湾原住民・ブヌンと「日本」との衝突・接触・邂逅(仮題)」
  • 神原ゆうこ(北九州市立大学・基盤教育センター・准教授) 「自治への意志とモラリティ:ポスト社会主義期スロヴァキア地域社会の模索」

12月例会

  • 首里城お水取り行事見学。お水取り行事の記念講演会では金城善沖縄民俗学会副会長の講演が予定されております。

2015年

1月例会

  • 照屋充子氏(泡盛マイスター) 「琉球泡盛の魅力と健康」

2月例会 卒業論文発表会

  • 伊良皆愛莉(沖国大) 「宮古島のワラビナーと御嶽~宮古島市南増原の事例から~」
  • 大濱高治(沖国大) 「沖縄南部・都市郊外における青年会の歴史と現在―南風原新川青年会の事例から―」
  • 千葉雄大(琉大) 「妖怪を通して見た奄美のコスモロジー ―奄美大島宇検村における妖怪譚の事例から―」
  • 當間未涼(琉大) 「沖縄県における婚活支援事業の実態と今後の課題」
  • 屋比久育美(琉大) 「女性神役の主観的世界についての一考察」

3月例会

  • 全京秀氏(中国 貴州大学東盟研究院) 「骨を洗う人々:黒潮文化圏」

過去の例会 平成19年度

1月例会 武智 方寛氏(八重瀬町教育委員会臨時職員) 資料に見る沖縄の姓の変遷

2月例会(卒業論文発表会)

  • 田村卓也(琉大) 波照間島における儀礼組織の変遷 -継承を中心として
  • 松原優子(琉大) 葬送儀礼の変遷 -大和村津名久の場合-
  • 又吉祥一郎(琉大) 沖縄南洋移民の生活史 -サイパンでの事例を中心に-
  • 遠藤俊太郎(琉大) 糸満市喜屋武のハルンクトゥをめぐって
  • 国吉美由紀(琉大)上原栄子論 -ライフヒストリーを通して語られる『辻』-
  • 謝花芙由子(沖国大) 大阪・大正区で生きるウチナーンチュと沖縄の学生とのエイサーを通しての交流-外側と内側のまなざしから生まれるもの-
  • 池原泰旗(沖国大) 伊良部・佐良浜の豊年祭-ユークイとミャークヅツ-
  • 砂川長太(沖国大) 宮古島上野・野原村落のサティパロウ祭祀の考察
  • 福地梨乃(沖国大) 「針突文化」の変容をめぐる考察

3月例会(修士論文発表と講演)

  • 村松彰子(成城大学文学研究科) 「ユタ」の専門性と民俗知識
  • 兼城糸絵(琉球大学人文社会科学研究科) 漢族の婚姻儀礼における社会関係と婚姻観の変容-福州市の2冊の民族誌と現地調査から-
  • 高嶺亨(沖縄国際大学地域文化研究科) 沖縄における〈アブシバレー〉儀礼の研究
  • 阿利よし乃(沖縄国際大学地域文化研究科) 波照間島における祭祀組織の研究
    -御嶽祭祀集団の構造と帰属-
  • 講演 狩俣繁久氏(琉球大学教授)
    「これまでの琉球方言研究とこれからの琉球語研究」

6月例会 赤嶺政信氏(琉球大学) 日本民俗学と沖縄-柳田国男の沖縄認識の再検

7月例会 呉屋淳子氏(ソウル大学大学院人類学科修士課程単位取得修了) 文化継承としての伝統音楽教育-韓国・小学校音楽教科教育を中心として-

9月例会 板井英伸氏(沖縄民俗学会会員) 沖縄の準構造船 サバニ ―その現在と未来―

10月例会 渡邊欣雄氏(首都大学東京 教授) 『南島イデオロギーの発生』批判

11月例会 金城善氏(糸満市教育委員会生涯学習振興課長) 『白銀岩の由来』の説話と記録

12月例会 寺田吉孝氏(国立民族学博物館・民族文化研究部・准教授)移民社会の芸能の記録::映像メディアの可能性 -『大阪のエイサー―思いが交わる場』(約75分、国立民族学博物館制作)を鑑賞しながら-